看護師寮付き病院で働くメリット・デメリット

家賃が安くてすんじゃいます

aehfdfadf
 

看護師が看護師寮が付いている病院で働く
メリットはどのようなものがあるのでしょうか。

最大のメリットはやはり住まいにかける費用が
格安で済んでしまうということ
があります。

 

看護師寮は家賃がとても安く、
相場としては独身寮の場合には1万~3万円
程度になっています。

一般的に普通にアパートなどをかりて暮らすと
この金額では借りることが出来ませんよね。
大体市価の半額以下で借りることが出来ます。

 

看護師寮の中には、水道光熱費も込み。
というケースもありますし、
食費は別になっても食事が提供されるケースもあります。

 

病院の近くで通勤も楽々

 

看護師寮がある病院の場合、
寮の場所と病院の場所がとても近い、
もしくは病院の敷地内に寮があるケースも多くなります。

こうなると通勤はとても楽ですよね。

 

看護師の仕事は夜勤や準夜勤など
深夜に通勤したり、逆に帰宅するというケースもあります。
職場から近ければ交通機関の心配もいりませんよね。

通勤時や帰宅時に、
混み合う公共交通機関を使わなければならない。
ということもありません。

 

通勤時間が短ければ、
朝ゆっくりと寝ていることもできますし、
夜早く帰宅して休息をとることもできます。

このようなメリットは、激務の看護師の場合には
かなり高い
と言えますよね。

 

困った時にはお互い様

bvhsbfjahs
 

看護師寮の場合、周りには沢山の同僚が暮らしています。
ちょっと困ったことがあった時などは
近くに同僚がいると心強い存在と言えますよね。

相談事があるときには相談がしやすい。
体調異変の時にはお世話になることが出来るケースも
あります。

 

ただ、これはメリットでもありデメリットでもあります。

自分が困っている時には助けてもらうことが出来ますが、
誰かが困っている時には逆に助けてあげる立場に
なる必要が出てきます。

 

同僚が体調異変でシフトに入れない場合、
急きょシフト変更に対応してあげる必要がある。

同僚が近くにいるということで、
自分のプライベートが筒抜けになってしまうことも
あるんです。

 

オンコール対応をしなければならないケースも

 

看護師寮のデメリットの一つが、
休暇中であっても病院で人手が足りないときには
オンコール対応をしなけばならないことがある。

看護師寮に入っているのだから、
多少残業が増えても大丈夫だろうと思われてしまう。

 

このように勤務に関するデメリットがあります。

近くにいるんだから手助けをしてもらいたい。
通勤に時間がかからない分、残業して行って。
部屋でゴロゴロしているのなら働いて。

 

このような事が多々あるのが看護師寮なんです。

看護師寮にはこのようにメリットとデメリットが
隣り合わせ
のようにありますので、
入寮にあたってはそのどちらもよく考えましょう。

 

こんなはずじゃなかった。
ということがないようにしておきましょう。

Comments are closed.