自分の状況をよく見て寮を決める

rjwoiujef

看護師が寮に住む場合には、
どのくらいの人数が住めるのかということもよく考える必要があります。

多くの看護師寮は単身者用のアパートです。狭いけど我慢するといっても、
複数人ですむことはできないでしょう。

 

一方でファミリー寮の場合にはお金を払っても
独身のままでは入れないということもあります

一方で母子寮という形もあります。
母子家庭の看護師が入居することができますが、
やはり単身者用の寮に入ることは難しいでしょう。

 

病院が借り上げている物件であっても、
単身者用もしくはファミリー用と決められているのであれば、
その人数を守ることが必要なのです。

多くの病院が所有もしくは借り上げている寮は、
現在ほとんどが単身者用となっています。
家族で住める大きな看護師寮は少なくなっているのです。

 

看護師としてこれから働きたいという人は、寮にどんな条件があるのか、
自分で賃貸物件を借りた方がいいのかをよく考えましょう。

看護師だからといって必ずしも寮に住まなければならないというわけではありません。
看護師寮にはたくさんのメリットがありますが、
自分の状況や条件にもっと当てはまる物件があるならそちらを優先することもできるでしょう。

 

 

Comments are closed.